カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

しんのすけ

管理人:しんのすけ

月別アーカイブ
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
いまがチャンス!!  かも
台風が過ぎ去って、時化後のなんたらなんでしょうね・・・鹿島沖のワラサがいい感じですね!!


鹿島沖は11月からヒラメが解禁になります。軒並みどの船宿もほとんどヒラメ船になってしますでしょう。


鹿島の船は大きいので多少波があったり、風がふいてもつりやすいです。港でて30~40分でポイントだし。


なので今週末31日!人が多いかもしれませんがジギングをやってみたいな・・・とか、あまりジギング釣ったことない・・・って人はチャンスですよ!!


波崎からの船も鹿島沖にいってますが、船が小さかったり、出航してから時間がかかったりしますのでね。


料金もたぶん同じだし。


ジグは100~150gのロング、セミロング

こんなのとか
lure_zero1sl_01.jpg

こんなんとか
img10474089214.jpg

べつにメーカーの回し者じゃないですが、この二つは初心者にも使いやすいと思いますです。


シルバー、ブルーシルバー、ピンクシルバー、この3色あればなんとかなるとおもいます。

フックはツインパイクの4番とかいいと思います。
シングルでもいですが、ガッツリ掛けるということでダブルがいいんじゃないかとおもいます。

ポイント到着後の第1投がポイントだと思います。移動後の1投目は集中!

日によってパターンちがうと思いますが、まずは上手そうな人のやっていることを真似る! これが一番。

船に乗る場所は今の状態ならどこでもよいでしょう。
真ん中~後ろのほうが足場がしっかりしているから楽です。
無理にミヨシにいく必要もないでしょう。




私はいけませんがwいまがチャンスですね!
おそらく比較的イージーに2~3キロの魚を得ることができるでしょう。


う~んやってみないな~って思ってる人!

一歩踏み出すとこれまでとは別の世界がまってますよw

こうやってジギングジャンキーが増えていきます 爆




あ、そうそう。

南~外房も爆ってますね~いきたい~w

あ、こちらは爆ってるっていっても船中1本とかがほとんどですがね。
トップで約50キロのヒラマサ・・・・想像付かん。




スポンサーサイト
未分類 | 【2009-10-30(Fri) 13:12:07】
Trackback:(0) | Comments:(12)
やはり・・・・。
帰宅途中に水門へいってみた。

雨降って状況が好転してればよいが、去年も同じパターンで台風がきてそれっきりでしたからね・・・。



水門に着くと車が2台。

まあ、ここは車が止まっていても今の時期は釣り人の確立はほぼ0%


準備を済ましていつもの場所に。

まずは一番手前のよれにキャスト。
なにも出ず。


つぎ少し奥に入って上流に向けてキャスト!!とした瞬間上流に先行者が竿振られてます。

あらら、やばい。先行者のラインとクロスしてしまうかも。急いで回収。

んで、こんな時期にこんなところで竿振ってるのはかなりのマニアに違いないw

ってんで、もしかしたらあの人かも??とおもいご挨拶


暗闇で顔がまったくワカラン。顔がわかったとしてもあの人かはワカランしw
話を聞くとちょくちょくこられているみたい。


どうぞ~といってくださりましたので、下流でキャストさせていただく。


んで、適当に流すがバイトはなし。水位はいい感じのときより40センチくらい増水している。
おまけにベイトの気配がない。
いつものところを流しても何の反応も無し。

まさに去年と同じ感じ。

時折鯉の跳ねる音が聞こえるだけ。



こりゃだめだ。



しばらくキャストしてると上流から電気浮きが流れてきたw
先週?某場所では青イソメでシーバスが爆ってるという噂があった。
この上流でやってるひとがいるってことかな・・・。



その後なんにもないので、帰ることに。その前に先行者にもう一度話しかけてあの人なのか確認してみよう!と思い帰りの挨拶をするため接近する。


だめですね~から始まり、少し情報交換てきな話をしてると、やはりあの人の釣果とリンクする。

これは思い切って・・・

「あ、あのう、、、間違ってたらすいません。失礼ですが、、、、ジェロさん?ですか?」



「ええ?まさかしんのすけさん??」とw

ビンゴでしたw



はじめましてでした 笑


暗くてお顔拝見できませんでしたが、また釣り場でお会いしましょう~


というわけで、本日はノーバイト。


これからは本流にいってみようかな。



シーバス | 【2009-10-28(Wed) 12:54:11】
Trackback:(0) | Comments:(3)
引き出しの増やし方 百聞は一見以上の価値あり
この数年ジギングにはまっております。

ジギング面白いですよね。

だって、鉛の塊に魚が食いつくんですよ。
楽しいですよねw
この釣り、いろんなしゃくり方などがあり、その日やねらう魚によって有効なしゃくりパターンやジグの種類があるわけで、しゃくりパターンってのは経験だったり、釣れている人のしゃくり方をまねてみたりして、いろいろやって自分のなかの方程式みたいなものを作って、その日の敵(魚)から出題される問題を解いて・・・云々・・・。


ああめんどくさいw


ようは、いろんな状況において臨機応変に対応できる必勝パターンを自分の中で確立できるかは、経験が必要なんだと。


これまでは、たまたま、私の得意とするワンピッチワンジャークから分岐されるパターンで挑んでいましたが、こと速度の変化をつけることはほとんどなかったです。高速はあっても、スローなパターンってのはなかなか難しい。最近スロージャークの真似事をすこしやってますが、自分の中では「これでほんとに青物つれるの?」ってのがあります。

ここ最近の常磐のワラサ。好調のようですが、聞く分には結構スローな感じ、ジャックってしゃくって魚を寄せてく食わせるってのとはちょっと違うようです。


そんな感じでとりあえずワラサをつりに!ってことで鹿島港から清栄丸にのっていってきました。


メンバーはBooさんとの二人で。



ほかの鹿島の幸○○とか植○○とかは一人人穴って感じで片方10人くらいのってます。


んでわれらの船はっというと・・・お客4人+仲のりさん2名


片側にみんなのっても広々w




港から40分ほどでて開始です。


開始早々イナダが係ります。んで、少ししたら仲のりさんがワラサをかけてました。



んで少ししてBooさんに1匹ワラサがつれました。
底でしっかりジグを見せる感じです。


ここで、本日の全体的なメンバーをみますと、
一番船尾に入っている50~60代の男性。
このひとのしゃくりは終始超高速ジャークでしいた。3ピッチ1ジャークくらいでがしがしやってました。
もんすごい体力です。ワラサ1本つってました。とおもってたらいつの間にか2本釣ってたみたいですw

つぎの人は60~70代の男性。
この方たぶん仲のりさん。
この方も終始高速巻きジャークでした。でも途中疲れて休んでましたw

次も仲のりさん。
この人が一番ワラサつってましたね。
この人のジャークってのはオシアジガーで2ピッチ1ジャークで結構なはや巻きでした。4本くらいつってたのではないでしょうか?

次のかたは30代?の男性
あまり経験はないような感じの人でした。
投げてとにかく巻くという感じ。
ときどきしゃくってましたが、竿とのバランスがちょいと悪いきがします。あおってるだけでジグはスライドとか理想的には動いていないでしょう。


そして次と次が私とBooさん
底を中心にねちねちとスローでしゃくる方法が主体。



そしてミヨシにはいっていた30~40代の男性。
この人は結構経験ありという感じでした。臨機応変にしゃくりを変えてつってました。
このかたは2本つってましたね


見てのとおり若い人間の方がスローに動いてて、先輩方は1日でリールがごりごりするんでは?ってなくらいで巻き巻きされていました。。





今日はあまり釣ってる状況はパスしときます。だって、イナダは誰にも負けないくらい釣りましたが、ワラサは1本だけだったからw



スローで狙って釣った感覚がないもんで、1本釣るまでかなり疑問符をつけた状態でした。


1本釣った後でもかなり自信がない。


んで、後ろの人の仲のりさんは結構な高速巻きで釣っている。

かなり自分のペースは乱れていたと。


あと、本日のタックルは
マゼラン+ブラスト PE4号
ソルティガGAME+セルテHD3500 PE2号?2.5号?
ソルティガBJ65XHB+リョウガBJ PE2号


BJのタックルは本日初出場。

ええ、ロトの盾を入手したらやっぱりロトの剣がほしくなるじゃないですかw
いやただ欲しいってわけじゃなかったんです。ここ数回GMのスローダンサーを使ってみたんですが、鯛カブラやる分には申し分ないと思います。コストパフォーマンスに優れた竿です。よいです。

んが、ジグをスローに思い通りにしゃくれるか?ってところにちょいと違和感があり、もうちょっと粘りというか、張りというか、単に負荷重の大きい竿が欲しいってのじゃなくて、もうちょっとなんとかならんかなあと思っておりまして、実物を見て、気がついたら裏金に手をつけてました・・・。


で、こいつを使った感触はまあ、自分の思っている方向には向かっているが、おおばっちり!といいたい気もするがどうなんでしょ?ってのもあります。これが慣れなのか、合わないのかはもう1回くらいまじめに使ってみたいですね。

1本ワラサをマゼランセットで釣って坊主の恐怖から逃れたあとは、BJセットで魚をかけて調子をみるべくがんばったんですがだめでした。かなりジグをとっかえ、マゼランでしゃくって、同じジグを使ってBJタックルでしゃくってみる。同じジグだけどジグによって受ける抵抗など結構違うもんですね。
PEの号数も違うし、北風が結構吹いていて、潮の抵抗もちがいますから当然なんですが、かなり違った。BJタックルで使いやすいジグをみつけなきゃですね。


Booさんは持ち込んだタックル3セットすべてでワラサをかけていました。さすがです。
使い込んでその竿の特徴やこういうときのワラサを釣った経験がおいらとはじぇんじぇん違いますからね。さすがですわ。


一度BJタックルで強烈に引き込んで重いやつをかけましたがイナダの背がけでした。

イナダは何本か釣りましたが、スローダンサーよりもかなり魚を楽にあげることができます。
スローダンサーを3本かえる値段分あるかな・・・?笑


あと、なれかもしれないが、ちょいとパーミングの部分に違和感があります。なれかな?
ま、いずれにせよちょいと深く使いこなしたいというタックルは間違いないのでこれからスローなこともやってみようかと。


あと、やっぱCBーONE ゼロワンセミロングええわ~。
ワラサつったのはやっぱりこれだった。

かなり水中の中と自分の竿とのシンクロ率は高いと思います。ただ、シンクロしたからといっても、魚が食いつくかは別問題。

当日魚から出題される問題を解くことができるかが重要だと思いますね。
そのためにはいろんな経験して引き出しを増やさないとならんわけで。


最終的に当日は高速巻きでもつれたし、スローでも釣れた。でも、仲のりさんが一番釣ってたのを見て、かなり経験の差がでていったと。
仲のりさんのジグみて驚きましたよw
ヒットジグは内緒w
でも、ちょっとだけ公開w7割は塗装がはげて鉛がむき出しのジグでした・・・w

結局は経験が必要っちゅうことでw
ということはまたジギングに行かないと!!w



しかし、月1回の釣行はかえれないので、今シーズンの常磐ワラサは年内にもう1回行くか行かないかくらいかな。



贅沢な話少々自分がワラサとかイナダを食い飽きてきたw
家族はぜんぜん問題ない感じですが、少々あきたw

釣るほうは飽きないんですがね・・・。

ヒラマサつりたいが、ヒラマサとワラサとかの味は別物ですが、少々青物系を食い飽きたかも。

次回はカワハギあたりにいってみようかなwぼちぼち肝が大きくなっているころ

でも、きっとジギングに行くんだろうな~w


鹿島わらさ



本日の釣果
ワラサ1匹(サンパクですね~)
イナダ多数
























ジギング | 【2009-10-25(Sun) 23:27:21】
Trackback:(0) | Comments:(14)
この土日~と  1号のキャスティング特訓!
10月17日1号と涸沼川~涸沼へハゼ釣りにいってきました~


まずは大貫橋上流。

11時ごろから開始です。

下げ~とまり~逆流までやってみました。

haze1.jpg

前回よりもサイズアップしてますね。


開始直後からぽつぽつつれましたが逆流がはじまるとさっぱり・・・。



ので、前回いった涸沼荘裏にいってみます。

沖には船がたくさん。

丘にも人たくさん・・・・。


開いたスペースがあったので、そこに入らせてもらい開始。


じみーにつれます。

haze2.jpg


で、18匹までがんばりました。



サイズも小さいのは少なく普通にてんぷらにして食べれるようなサイズになってますね~


かえってさっそくてんぷらに!


tenpura.jpg


18匹いるから4人で分けてたべれるかな~とおもってましたが、、、、


1号が15匹。嫁2匹。わし1匹・・2号の口には入らず 爆



おいし~といってバクバクくってました・・・。




そして、日曜日。


いろいろと用事を片付けて、先日衝動買いしたガストンのT2のスイミングテストのために1号つれて牛久沼(西谷田川へ)

IMAG0048.jpg


ソルティガGAME68にセルテHD付けて試してみる。

バスメンが2人あとからきて目を見開いてこちらを見てましたが、なれてるので無視ですw

ふむふむ。こんな感じなんだ~と。

ま、海水だともうちょっと違った感じになるのかな?

2番のフックが光りますw


が、なにもかかることなく終了。



そして本日のメインイベント!

「1号にキャスティングを教える!」です。



ぼちぼちやらせてみるべ。

涸沼でやらせようかとおもいましたが、人がたくさんいたのでやめてました。

ここなら大丈夫w

バスメンたちは、私のT2キャスティングでどこかにいきましたからw



で、フックついてるとまだまだやばいので、フック無しの適当なミノーつけてやりました。


こうやって~ああやって~とりゃーとなげるのだ!


と教えて数回。

下のようになりましたw


親ばかな声がはいってますが気になさらず笑

もう少し練習すればまっすぐ投げれるな。

来年早朝の涸沼つれていくかなw

ハゼ | 【2009-10-19(Mon) 11:28:40】
Trackback:(0) | Comments:(11)
ようやく1本
15日は日帰りで香川県に行ってきました・・・。至極つかれた・・・。



さて、14日の夜雨が降る前にいつもの場所へ行ってきました。


で、まずはいつものゴクウ。


1投目


バホ!・・・・・。



2投目




ボホ!・・・・・・。




3投目




ゴホ!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。





ムキーーーーーーーーーーーーーーーーー



なぜ乗らん???

フックにチューブとかついてない?と再確認するほど。


昨年ゴクウでは80%以上とってたのに・・・。何が違うのか?


ロッド
去年は・・・ソルティガGAMEがぺなぺな安物シーバスロッド
今はデスペラード

リールはルビアスだったりセルテだったり
今はルビアス

ラインは・・・PE2号だったり0.8号だったり・・・。今はファイヤーのEX2号?だったような・・・。1.5かな・・?

リーダーはたぶん一緒フロロの3号。



ロッドかな?硬さならGAMEのほうがデスペラードよりぜんぜん硬いし・・・。



わからん。


今年はすごく喰いが浅いきがする。





で、


4投目




モワン・・・・・・・・・・・・・・・・・・。




はい。もう上には出てこなくなり寸前で見切りやがりました・・・。





で、少し場所を休ませ他の場所でいろいろためすが出ない。








んで、もどって今度は大犬Xを投げる。




1投目




バホ!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。




2投目



ボホ!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。




3投目



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。





うギャーーーーーーーーー






いい加減竿を川に投げつけたくなってきました・・・・・・・・・・・。







もういい。他の子を探す!



と別の場所にキャストするも








バホ!
・・・・・・・・・・・・・・。

















もうなんちゅううんだろ・・・。


逝く寸前でやめてしまう○ナ○ーです。







いい加減逝きたい












で、流心に投げて


チャ!・・・・・・・・・・・・・・



チャ!・・・・・・・・・・・・・・



チャ!・・・・・・・・・・・・・・


とスローで流していると






バホ!!!!

ときてグングングングン!!と魚が引きますw









次の瞬間


ババババババ!とえら荒い。









逝きましたw











何度も跳ねる元気な子w







いいぞいいぞw跳ねろ!跳ねろ!踊れ踊れ!




と 逝った後の余韻に浸りながらランディング。



すばやく写真!とデジカメスイッチオン!・・・・・・・・・。

あれ?電池切れだそうです。



仕方ないのでヘッドライトと携帯で。。。


頭の大きさで確認してくださいな。

75cmでした。

またこのメジャーでだまされたw一瞬おおハチマルwと思ってしまった。


しーばす



大犬をがっぷりくわえておりました。




ようやく1本抜いた取れたので満足~とそそくさと帰りましたw

帰り支度してると雨降ってきてしばらくすると雷まで!!

ちょうどよかったw




14日の釣果

シーバス75cm





んで、15日日帰り香川出張。


茨城に帰ってきたのは22時。


やはり逝っとくかw


で、いつものところに行くと昨日より5センチくらい水位減少。




で、いつものところにいつものように投げるが出ない。

1度モワン!と追ってくる気配はありましたが、それっきり。

いつものリーリングスピードでハンコックが底をするようになってました。



魚にとって5センチの水位でかいですよね。





ということで、ノーバイトでした。




こりゃ一雨こないとだめですな。




シーバス | 【2009-10-16(Fri) 09:53:29】
Trackback:(0) | Comments:(5)
昨日は・・・。
仕事の帰り道いつもの水門へ。



今日はゴクウで!



テロテロ~



レロレロ~



デロデ・・・・ バホ!


でた~♪・・・??あれ?



食いつきが悪かったみたいです。

次々!


テロテロ・・・・ボホ!


・・・・・


ぬ~


どうやら捕食が下手なやつみたいです。



その後反応なくなり、ハンコックに帰ると1投目

ピックアップ寸前にものすごい引き波を立てて魚が追ってきた!!

おおおおおお!


と思ったら寸前でUたーん・・・・。




見切られました。へたくそだわ~。わしが。




その後ゴクウに戻して適当に投げてると思わぬところでバホ!とでた。けどやっぱり乗らなかった・・。

去年はゴクウだとほぼ1発できまってたのにな・・・。



なにか原因があるのでしょう・・・。


ワカラン






シーバス | 【2009-10-14(Wed) 13:50:06】
Trackback:(0) | Comments:(5)
落ち鮎パターンか?!
去年の実績から、もうそろそろ利根川シーバスもいい感じになるんやないだろうか?

と思い、この前どーよさん夫妻に案内したポイントへ行ってみた。


水位は雨の影響はほとんどなく通常水位。



今日の弾は先日珍しく新品を購入したこの子達。
はんこっくとがいな


ティムコのガイナ123



プエブロのハンコック


ガイナはちょっと前に購入して、数回利根川で投げたんですがまだ何もつれてません。
これから期待です。

今日はハンコックを付けて開始。

去年つれたピンのポイントを通すとこと数回。

コン!とショートバイトがありました。
ショートバイトといってもたぶん魚?かな?ってな感じです。
でも、この時期はGTはここにはいないはずwなので期待大です。

もう一回投げるとピックアップ直前でコン!というショートバイトの後にバババババ!と目の前でえら荒い!

およよよ来たきた。


ピックアップ寸前で超浅場だったので跳ねる跳ねる。


やっぱり4回目の跳ねでハンコックがこちらに飛んできました・・・・。


あららら。70アップはあったのに・・・・。

相変わらずへたくそです。



その後は何事もなく終了でした。



ハンコックなかなかいい感じです。
ワンダー大好きのおいらにはぴったり?かなw
ワンダーっぽく、ワンダーとはちょいと違う。
説明書とおり、早まきや超スローでいろんな泳ぎをしてくれます。
超早巻きでも暴れすぎない。シイラとかにでも使えそう。

かなり気に入りましたw


ピエブロのルアーってピットブルをはじめとして高いですよね。まあ、ガンマよりは安いですが。
このハンコックは量産型なので何とか買える値段設定w

これからいい仕事してくれそうです。







シーバス | 【2009-10-13(Tue) 06:30:01】
Trackback:(0) | Comments:(10)
なにがセイカイ?
10月4日(日曜日)釣行~

押忍! (おすぅ~)

どぉうもぉ~
キャラが不安定な管理人です・・・。


なぁにがぁ~?というと、この前まではお魚がつれないからといって、オカマちゃんになったんだけど、日曜日に釣りに行っちゃって、めでたくお魚は釣れたんだけど、獲物がびみょーwだったのよぉ~

それぇでぇ~・・。





ああ、めんどくさい。
普通にもどします。

いつも土曜日釣行のしんのすけが日曜日に釣りにいけたのか?
そう。
行かせてもらったんですよw
だって、土曜日があんな天気だったでしょ。かなり行く気満々だったけど、海があれではね・・。で、10月はなんだかすでに土日の行事が多く、釣りにいくチャンスは非常に少ない。この土日をのがしたら、釣りにいける可能性がぐんと減ります。

ので、土曜日出航中止の確認と同時に、日曜日の予定を無理やり土曜日にして、日曜日にどうにかつりにいかせてくださいと嫁にいって了解を得たわけで。

で、問題なのはどこにいくか?です。
Booさんに話をふると土曜日は行く気だったみたいですが、日曜日はちょいと遠出はしたくないとのこと。
あ、もともとは白浜へ行く気だったんですw
で、海の状況で久慈のさくら丸に変更したんだけど、さくら丸もやはり出航中止となったわけです。
で、なんだかんだとあり、Booさんはお疲れなんで今回はパス。で、初の単品釣行となり、波崎の○海丸(あえて伏せておくw)にのることにしたんです。この選択がセイカイか?フセイカイとなるか?


で、集合は4時!といわれ、この時間に家を出発だと余裕で白浜にいけるな・・・。と思いつつ、自宅をでる。
4時前に到着すると、名物船長とかがいらっしゃいます。よくよく話を聞くと、今日はジギング講習会なるものがあり、3艘出だそうで、一般の客は10人ぐらい(アバウトw)だそうです。予約時も超アバウトだったw
で、一般客の船はあれ!っていわれて場所をとろうと船に乗ると、その船は漁船でした・・。
後ろは底引き網を引っ張る機械がついており、大ドモはだだっぴろいですが、縁が高さ20センチもなくつりできません。で、甲板?は、一応さおたてとかもあり、みよしも一応レーンがついてて、釣り仕様にはなってますが、、、おまけに長いすもない。

さて、どうしたもんかね、、、と思いましたが、ここは左舷のともに入りました。
船長と話しながら~とおもいましてね。あと魚探もチラ見できそうだしw(これはセイカイだったw)
で、いろいろと荷物や竿やクーラー積み込むと4時過ぎてます。
ジギング講習会の人は続々集まってますが、一般の客はおいら以外2人きただけ・・・。
あれ?と思ったら少ししてぞろぞろと一般客が増えてきました。
そのうちの1グループが看板ミヨシ付近に入られました。よくみると、柏市の某ショップの店長一向。Tシャツがかっちょえーです。

4時集合なんだから5時前にはでるんだろ?とおもってたら、ジギング講習会の説明やらなんやらで(一般客にはかんけいねーw)結局出航したのは5時30分を過ぎていた・・。
2艘のジギング講習会の船は片側に10人くらいのって満員です。
こちらは漁船で片側5人でゆったりスペースで出航~。これはセイカイか?

今日のわれわれの船長はどうやらピンチヒッター船長のようで、この船どうやってあれやるんだっけ?スイッチはどれ?無線は何番だっけ?と出航前にかなり不安になることをおっしゃいます・・・。
そして極めつけは、この船ソナーついてないから群れおっかけられっかわかんないんだよね~って・・。やっぱフセイカイか?


三艘なかよく出航。 で、われわれの船は一番遅く出航。

河口にでるといきなり「鳥山じゃ~!鳥山たたいていくどー」と名物船長から無線でアナウンス。


みるとほんと銚子漁港の出入り口で鳥さんがわんさか飛んでます。

ほどなく鳥山に突っ込み
ジグ投入します~♪

ほどなくワカシがぽつぽつとあがってきます。
ぬ~んワカシですか・・・とテンションダウンしている私にはバイトなしw
やはり相手は見切っているのか・・・。

あと、デコイのパイク5番とゼロワンせみロング160gではちと食わんですか・・・。

「ここでお土産とらせるぞ~」と名物船長から無線でアナウンス。
前の人には無線は聞こえないのかもしれないが後ろにいる私には全部聞こえるw
これを聞いた瞬間 あ、ほかでは劇シブなんだ・・・。とわかってしまいました。


今日は小さいジグは使わん!と誓っていたんですが、やはりボは怖いのでジャッカーにツインパ付けてヒラジグラ100gを付けていた(使う気満々だったんじゃんw)タックルに変えて、ひとまずワカシをとっておくw


もうひとつくらいとっとこうwとしゃくってダブルでゲット。

船はまだまだお土産タイムらしいです。

ひとまず私は、魚を〆ます。食べるには最低限できる努力でおいしくw

するとサバがぽつぽつあがり始める。

ここでしんのすけテンション上昇!私の中では釣り味はワカシが上ですが、喰うほうはサバが上ですw

大きくないですが、ゴマサバに混じって時々マサバという感じ。
もう秋ですがどちらがうまいのだろう・・・まだゴマかな?と思いつつ両方のサバを釣っては閉めて、の繰り返し。5本くらいとったかな?と思っていたらかえって数えるとなんと8本も釣ってましたw
次第にワカシとサバのくいが落ち、流し変えてもつれなくなってきたので移動です。
先週までのワラサは北のちょっとした根でつれていたらしいです。大根ではないみたいです。大根にはたくさんの船がきてました~アジやハナダイかな?

で、3艘の船のうち1艘だけが大根方向に!直後名物船長から無線で こっちは大根をみてくら~と で そっちは、北のいつもの場所へいっとけ~と。
いいな・・・大根でまさかの?!大根だったらカンパチが!

こっちもいってよ~とおもいつつ。北へ移動。

で、名物船長から「2艘で反応探して、もう1艘のソナーで探してまわしてよ。あんまし回んなくてもいいから~」

っておい!探し回ってよ!ぜんぶ聞こえとるぞw

でも、今日のピンチヒッター船長はそんな名物船長のアナウンス無視して丁寧に反応探して流してくれましたw
終始ワラサ釣らせて~といっておられましたっけ。その気合に あっ晴れ!名物船長に喝!


でもね、、、いつも根の上を大流し?して反応なくてもがんばってしゃくることに慣れているおいらは、反応がなくなってすぐ流しかえる方法に少々困惑。1流し2回もまわせない感じ。
反応探すのに時間がかかるためほとんどがクルージングとなりました。


反応探していいよ~の声と同時に投入~35mくらいの水深です。着底したらすぐにしゃくり始める。すると2シャクリ目でドン!と何かがヒット!北に移動して船中最初のアタリ(ウフ♪)。おしゃー!もらった~とおもったら、3キロくらいに設定してあるドラグがチョリ!と出ただけで終了。
??あり?もっとでてもイインダヨ~?ぐりーんだよ~


でも、まあ。ちょいと重い。引きはするがたいしたことはない。
船長から「でかい?」と聞かれましたが、「いやそんなに・・・」
ゆっくり慎重にね!といわれましたが、そんなに慎重になるまでもないサイズです。

で、たいした突込みもなかったんで青物じゃないな・・・と思っていたら茶色く平たい物が船底から現れる。
ヒラメでした~。
60は無いサイズ。家で量ったら2.5キロありました。

hirame.jpg

ジグはゼロワンのセミロング160g
このジグ引き重りしないからしゃくりやすいですね~。ゼロワンより私はこちらが好きw
でも、これで初めてつれたのは内緒w

ちょっとはまともなお土産ができました~。ここでほっと一息。
でも、このくらいのサイズでは、ジギングタックル(PE4号60ポンド)だと瞬殺に近い。


さあ!次々!としゃくり始めるが即効でセミロングの160gは海の藻屑に。
リングが外れちゃったみたいです。リングはケチってはだめねw

次130gのセミロング付けて遊びます。

すると、船を入れなおした第1投でワカシがこんにちは。
船中でもパタパタとつれ始めるが、前と後ろしかつれていない。
河口での釣りを見た感じどうの間の両側は初心者に近い方みたいです。
この場所のワカシはジグが大きめでも食いついてくるが、しっかりジグをタン♪タン♪タン♪と切れよくしないと喰ってきません。フックがでかくても関係ない。魚が小さいからスレもおおかったですがw
ゼロワンでもセミロングでもかっとぶスライド系のジグでもしっかり生き生き泳がしてやると喰ってきました。
色はあまり関係なかったです。前の方はピンク系?が多かったようですが、私はほとんどシルバー使ってました。
でもまあ、前の方より頭ひとつ出た感じで私は釣れていたのでシルバーが有利だったかな。
前でシルバー使ってる人もいましたがw。前の某ショップの皆様はツルジグやらヤンバルとかしかつかってなかったですね。
どうの間の方は、全員がヒット!状態になるとつれるという感じ。
こんな状況をみて、人が釣れていない時にとることができたわしも多少はうまくなったのかなぁ(ジグのおかげでしょwって声が多い気がしますがw)

船長が丁寧に反応を探してくれるんですが、釣れるのはワカシ。
なんかリリースすると怒られそうなんでひとまず持ち帰る方向で処理します。

で、他の船も同じような状況で、たまにヒラメらしい。
そうなると、ワカシはおいといて、ヒラメ狙いです。
リョウガBJとスローダンサーでスロースローです。
今回はカプリスピンクグロー100gにホロを張って遊んだジグです。
しばらくすると、グン!と着たのであわせます。が、するすると軽くあがってきます。
なんだろう?とおもうとワカシw水面まで来て突然暴れ始めてましたが、すぐにおりゃーと抜きあげ御用w
その後もスローで遊ぶがあたりなし。カブラを少しやりましたが、こちらは反応なし。

ジギングタックルに戻してしゃくります。
すぐにドン!と底付近できました。
いよ~ヒラメ2枚目~♪とおもってたら素直にあがってきます。引き方からしてワカシでもなさそう。
で、あがってきたのは赤くてヒレがきれいなやつでした~
ホウボウさん。50無いサイズ。これもまあ立派といえば立派ですが、少しもドラグを出さずに終了でしたから、やっぱり物足りないw
このホウボウの船中初でした。

その後もぽつぽつとワカシがつれたり、前の方にわしと同じサイズのホウボウがつれたり、大きいサイズのヒラメが水面でばれた~とかあったみたいですが、私がうらやまし~と思うようなものはあがりませんでした。

帰りも名物船長からの無線を無視して(もうあがっちゃって~)、反応があればジグを投げさしてくれた船長。
ありがとうございました~

そんなこんなで終了~でした。

クルージングが長かったですが、終始しゃくり続けた&船べりが低いので疲れた~と思ってたら
某ショップのメンバーは午後便に乗船だとwタフっすね~ 納得できないのはわかりますがw

他の2艘も釣果は同じような感じみたいで、釣った人で10匹くらいだそうです。つれたヒラメも同じようなサイズみたいでした。ただ、1艘だけ大根にいった船ではカンパチが少し上がったみたいです(ちょいと悔しいw)


港ではジギング講習会の人にはお弁当が配られてました。そこで、なにやらジギング界では有名?な人が数人の人に質問されてましたが、ごめんなさい私はしらない人でした~そもそもそんなに人顔や名前覚えないしw

そんな私は一人でえっちらおっちらと車と堤防を3往復もして荷物を運び(海水たっぷりのクーラー重かったw)帰路に。帰りにチキンタツタを食して帰りました~

さて、船宿が発表した本日の釣果は~
イナダ7-30尾 30-45センチ・カンパチ0-2本35-40センチ、ヒラメ0-2尾 0.8-1.5キロ、ホウボウ*0-1尾38-50センチ終始ポツポツ当たり好釣

だそうです。30匹も釣った人が!!!!いるらしいですねw
サバはノーカウントらしいw
あ、もしかしたらヒラメのサイズが違うのでジギング講習会の釣果ですかね~w
魚の大きさくらいしかセイカイしてないような・・・。



日曜日の釣果をチェックすると、乗れそうな船の範囲ではまあセイカイかな?というくらいですかね。白浜では小ブリがでたみたいですが、大博打だし。カツオ系はやったことないので初一人で始めてのる船は少々難だし。ま、今回の釣行セレクションはセイカイにしときましょうかね笑




本日の釣果
ヒラメ2.5キロ
ホウボウ 48cm
サバ8匹
ワカシ13匹





ちなみに、2号がはじめての生のお刺身デビューしました!
パパが釣った超新鮮なヒラメのお刺身で!

どきんちゃん


小さくきってやりましたが、5枚分(居酒屋だと1皿分!天然活〆ヒラメの刺身!)
ヒラメの刺身


1号はワカシの漬け(Booさんの奥さんから教わったゴマ風味のたれ)の海苔巻きを一人で1合分の酢飯量を喰いました・・。大好きなんです。お刺身海苔巻き。


ばいきんまんー



サバはもちろん〆サバに!脂は少々すくないですが、おいしく仕上がりました!作った自分がいうのもなんですが旨い♪

釣味には少々不満はのこったものの、家族団らんで食べる釣果は最高でした~♪






ジギング | 【2009-10-05(Mon) 19:00:01】
Trackback:(0) | Comments:(17)
まったくつれないわよ!!
はぁ~あ~ぃ♪
しん子よ!

このごろまったくつれないからオカマになっちゃったわ
(詳しくはこのあたりで)

どーよさん&お嬢サマを案内したときも、一切おさわりなし!
そして、昨日もちょこっとヘドロサーフにいったけどボラばっかり。

まったくお魚の引きを味わってないの!



もう欲求不満でどうかなっちゃいそう!




シーバス | 【2009-10-01(Thu) 08:43:46】
Trackback:(0) | Comments:(4)
~ツワモノ達の行動(ブログ)~
ついったー
~気になる海の状況~
爆釣タイムは!?
リンク
メール
メールは angler.shinnosuke@gmail.com
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。