カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

しんのすけ

管理人:しんのすけ

月別アーカイブ
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
鯛ラバ釣行  ~離乳食食材を捕獲せよ!!の巻~
2月7日釣行

押忍~! (野太く!男らしく!!)
約1ヶ月ぶりの釣りにいってまいりました~!!しんのすけ@♂です。
なぜ♂を強調しているかは後ほどw




早いもので2号がもうすこしで7ヶ月になります。もうぼちぼち離乳食をくらう。
はじめはお粥のぐちゃぐちゃにすりつぶしたものや、野菜をそのまま煮たやつとか、バナナとかの果物をすりつぶしたヤツとかから始まり、少しずつたんぱく質系を与えるらしい。
もう少ししたらたんぱく質系を与え始めるらしいので、離乳食になる魚を捕獲してこい!との命令が下った。最初の離乳食になる魚は、白身で脂があまりないやつだそうだ。
マダイ、ヒラメ、カレイ、タラあたりがいいらしい。一番はマダイらしい。タラとかはほんの少し後がいいみたい。
んで、最近の釣果情報をみると真鯛はしぶしぶ。ほかには鹿島沖や利根河口?のカレイは微妙。ヒラメはヒラマサジギングよりもギャンブル。さて、釣行許可がゆるく出たのにあまり釣り物が・・。あ、沖メバルはありだな・・。そんなこんなとBooさんと考えていると大洗沖のカレイ調査とか。。。と考えていると、釣行前に鯛の活性が高くなったとの報告!
ということで、カレイはまたの機会にってことで、鯛カブラやりながらいろいろとやることに。

今回は、四十肩のリハビリにとふぁんきぃさん(以下F子 理由は・・・笑)。あとはいつものわーるどさんアルパーさんBooさん の5人で調査!です。
実は前々日は真鯛高活性!でも前日は渋い・・。こんな感じになってたのですw


さて、朝は遅めの7時30分出航。
海上はややうねりがあるが、問題ありません。

今日は50mラインあたりでスタートです。

開始する前、F子が「今日釣れなかったらブログはオネェ語で更新よ!」と挑戦状が!

「受けてやるわよ!!」

そんなこんなでプチバトルが!

そんな感じでポイント到着。
ハナダイ?沖メバル?の遊漁船が何艘かでてます。


IMAG0403.jpg



早速カブラやりますが・・・・無反応。

で、おおよそ午前中はあまり鯛の活性は高くないと見て、さくっとイカナゴつけた餌仕掛けを下ろすw

んでも間に、鯛カブラを上げたり下げたり。

沈黙が続きます。
でも、餌仕掛けに忘れた頃に沖メバルが釣れる程度。(さくっと坊主回避w)

あまりに釣れないので、Boo工房にてチューンナップしてもらったキャスティングロッドの試し振りですw
このロッドについてはネタとしてとっておきます。
もうすんばらしい出来ですw
Booさんありがとうございました~♪

で、ロッドにセルテートHDかすたむ付けて、ルアーを・・・おうおうそうだ!ってんで取り付けたのはこれ!!
IMAG0413.jpg
ちょっと手持ちのデカイフックが無かったのでひとまずあったフックで。


これを他の遊漁船がみてる前で、ミヨシに立ってフルキャスト!
しゅーーっていい感じで飛んでいく。ガイドにあまり当たってない感じでよく飛ぶ。
気持ちよく飛んでいく。

で、どーよポッパーをパッコンパッコン!とポッピングw

真冬のシイラ!

が釣れることも無くお遊び終了w

いや~どーよさんのポッパーもスンバらしい出来です♪
最高!


んで、沈黙が続きます。

午前中潮があまり動いてません。=釣れない。
んでも
潮が流れていない中Booさんがレギュラー大クラスの真鯛をゲット。
潮が流れていないときに釣るとはさすがです。



ここで、4~5回程度しかまじめな鯛カブラ釣行に行ってない私が語るのもなんですが、今のところ鯛カブラでの坊主はないので、鯛カブラの釣りについてちょっとした役に立たない解説をばw

-----------------------------------------------------------------------------

まず、この釣りはビギナーにお勧め!って感じで言われてます。
確かに。特殊な誘いとかも必要なく、ただ黙々とカブラで底を取り、一定の速度で10~20mくらい巻き上げて再び底に落とす。これの繰り返し。あとは鯛がカブラについてきてくれることを祈るだけ。
あたりはゴツゴツゴツ!ってあたりがある。でもココであわせてはだめ。我慢です。巻くスピードを緩めてもだめ。そのままゴツゴツを感じながら巻く。で、そのうちゴツゴツがグッグッグ~っと竿に魚が乗っかる感じに代わるのでココでグッグ!とあわせる。
あとは鯛の引きを味わいながら巻いて取り込む。

しかし、この釣りには大きな落とし穴があります。それはどんなつりにも共通しますが、ビギナーでも釣れることはあるが、釣る事は難しい。ということ。
私が、この辺のニュアンスを言葉で誰でも理解できるようにうまくまとめることができたなら、今頃私は博士か物書きかなんかになってるでしょうw
そんなスキルなんてこれっぽっちもないので、鬼嫁と鬼っ子1&2号にこき使われる安月給のサラリーマンなんですわ 爆

そんなんで、気ままに支離滅裂にだらだらっと書いていきますw
まあ、これは押さえておいたほうがいい!ってのと、どうでもいいくらいの線引きくらいでしょうが・・・。

まずはタックル。
竿です。一般的に紹介されてるのはベイトロッドかな?でもどちらでも可です。自分のスタイルに合わせればよいと思います。
私は常陸沖でしかやってないので、他の場所ではどうかわかりませんが、比較的やわらかめのライトゲームのベイトロッドを使ってます。各社から専用のロッドが出てますが、私は多方面の釣りをやるので、経費削減で餌つりにもなんにでも使えるロッドの中での竿を選んでおります。
ロッドの長さもそんなに気にしない。6~8fでしょうか。ただ、船釣りなので、遊漁船の場合は、6fくらいでないとほかの人に迷惑かな。チャーターならなんでも同船者がOKならいいでしょうw
専用設計ロッドで問題ないです。でも、そのなかでも柔らかめの設定の竿がいいと思います。
で、いま私が気に入って使ってるロッドはアルファータックルのパラボライト201F
6.5~7:3.5~4の調子の竿。まあ、大体ライトゲームロッドはそんな感じです。
専用タックルでも問題ないですよ。テンリュウのオフショアライトとかBooさんやわーるどさん使ってます。そのへんのロッド。アタリが合ったときに少し胴にのる感じ。んで、鯛の口にがっちりと針が食い込ませることができる腰がある竿が必要です。
前はアマノのレッドバロンを使っていました。使えますが、パワーがない。がっちり合わせが効かない気がする。ま、パラボライトでもばらしてますがねw
で、よくいわれるのはバスロッドでも可?なのかについて。
この答えは限りなくNOに近い。
私はバスもやってるのでなんとなくですがNOなんです。近いってのはまったくだめってわけじゃないってこと。竿ですからw
鯛のアタリを弾くって感じかな。バスロッドだと。流用するならシーバスロッド。
まあ最終的には、その竿と自分の相性で、竿に自分の神経を乗っけれるかです。この理由についてはラインのところで。

こんな感じのロッドが必要だと思います。参考にならないと思いますが参考までにw

次リール。
ベイト、スピニングどちらもOKです。自分のスタイルに合わせてください。
ただ、重要なのはドラグ。
高いものほど良いです。当たり前ですけど。
安いものでも釣りはできる。程度です。
とある方はシマノのカルカッタを使ってました。十分使えました。しかし、一度大物がかかりブッチされて、次の釣行時にはカルカッタコンクエストタイプJにグレードアップされてましたw で、そのおかげで巨鯛を余裕でランディンぐ~b
ねえBooさんw
ベイトの場合は、ドラグが出るときレベルワインダー?が同調するのがいいでしょう。
ちなみにスピニング派のわーるどさんはステラ様を使われてますw
私はミリオネアSW使ってます。ドラグがイマイチな分、レベルワインダーがドラグと同調して動きます。でも、クラッチフリーのときは動かないので、運が悪いとレベルワインダーが逆の位置で動く場合もあるので注意w
あと、リールについては、1回転あたり何センチってのがありますが、水深50mくらいのポイントではあまり関係ないと思います。詳しくはつり方のときに。

次はラインか・・。
これは重要です。
結果を書けば普通以上の価格のPEライン0.8号以下。
ペペットとかはだめです。きっと。後で痛い目に合いたくなければ。
で、ラインの色つき?それともシーバス用でも?については、私は色が付いていたほうがいい気がします。10m間隔の。
以前25m間隔の投げようPE(スムーズ)使ってましたがイマイチでした。長持ちしないし、強度に不安がある。
なにもダイワのメガセンサーとかにしろって言ってるのではなく、自分と魚を結ぶいとなので、信用できる範囲のラインが必要ってことです。
なぜ1号じゃだめなのか?それはつり方のときに。

次は・・・なんだかだんだんめんどくさくなってきたw
ま、ここまで書いたからには・・・。
あ、ノットとリーダーかな。
ノットは、まあ自分が最も信用するノットで結束強度があるもの。
ちなみに私はFGノット。メインラインが0.8号と細めなので、結束時には注意。
あとリーダー。
私はいまフロロカーボンの3号使ってます。まあ、3~4号あたりがちょうど良いと思います。リーダーの銘柄はDUELの船ハリス。フロロの6号とかナイロンの20ポンドとかいろいろと使っていましたが、フロロカーボンの3号に落ち着いてます。この辺の理由はまたつり方のときに。


あとはカブラとつり方くらいかな・・・・。
さて、カブラです。
これは、ルアー釣りとおなじで、信じれるものを引く!
ってのは、単調な鯛カブラの釣りには重要です。




  なんです。


いくら信じれるものを引いても、そのポイントで実績があるものを引かないと意味がない。

常陸沖では、ビンビン玉、アンサー、黒帯チェリー、このあたりの実績が高い。
で、私が一番信用するもの(仲間内でもw)がビンビン玉。

タングステンなので少々値段は高いが、アイマのシーバスルアー新品1個分です。
45gと60gがよいです。色はオレンジかピンク系。
オレンジゴールドは1つ必ず欲しいところ。

IMAG0412.jpg


もうこれ以外はもってなくてもいいぐらい。
安いの3つも買うよりビンビン玉買ったほうがいいです。ただ、ロストするとそのあと何もできなくなるので2つはもっておきたい。ちなみに私はいつも1つか2つしかもって言ってないですwいつも背水の陣w予備軍はソラマメくんw

ここでラインとの相性もでてきますが、水深50mでも45gのビンビン玉で底は取れます。が、鉛使用の45gのカブラだとちょっと潮がながれてくるとそこが取れにくくなる。60gの鉛でも。80gで取れるが、今度は鉛の80gの大きさに鯛の喰いがしぶくなる傾向がでてくる。高活性のときはたぶん何でも釣れると思う。でも、常に高活性ってことはないので、ず~とつかうなら45gか60gのタングステンがいいことになるんです。

よって、常陸沖に鯛カブラで遊びに行くときビンビン玉は必須なんです。きっと。
別にジャッカルの回し者じゃないけど、釣れるから。ほかのタングステン使用のカブラいろいろと出てますが、ビンビン玉より高いw微々たるもんですが、ちょいと高いです。ので、私はビンビン玉しか使ったことがないw
ので他のメーカーのタングステンカブラはわかりません。
さて、最後につり方です。(はぁはぁ・・・。ちょっと書き始めたことに後悔している・・。おれの昼休み・・・。)
まず最初に、
特殊な誘いとかも必要なく、ただ黙々とカブラで底を取り、一定の速度で10~20mくらい巻き上げて再び底に落とす。これの繰り返し。あとは鯛がカブラについてきてくれることを祈るだけ。
と書きました。

まさにつり方とはこれだけです。
これまでに述べてきたタックルでもって、ひたすら機械の様にこれの繰り返し。アクションは加えちゃだめ。

でも、この中に非常に重要なことがあります。
それは、一定の速度で巻くってところです。一定の速度でカブラを上昇させるです。
船に乗ってるので、うねりや波があると上下します。
リールを一定の速度で巻いていても自分がうねりで船ごと上に上がれば巻き速度+うねりの上がり方で速度が早くなったり、遅くなったりしてます。ので、これを調整して、カブラが一定の速度で上昇するように竿を捌いたり巻く速度を調整したりするのです。
べた凪だと一番簡単ですねw
で、巻く速度。
スローが良いとかいいますが、私的にはぼちぼち早いテンポでもあたりが出てるし釣れてます。前に、いりあタンが釣友丸でコジレイと一緒に鯛カブラやってるのテレビで見ましたが、あれは遅すぎると思われます。スピードマスターだから?と思いましたが、それでも遅すぎると思います。
たとえるならシーバスで夜ワンダーを引くよりも早めです。ワンダーが表層をおよぐ位かな・・・う~ん。
まあ、テンポはあまり関係ないです。リールによってギア比が違うので。
じゃなにさ?ってことになるでしょw

そこで、これまで説明してきた自分にあうロッドとライン、リーダー、カブラがでてくるのです。

ここからは重要なんだけどうまく説明できないので、感覚のお話ですwこれを文書にできれば・・。

まず、おおよそカブラで鯛が釣れるときって潮が流れているときです。このとき自分が使いなれたカブラの引き抵抗が程よい引き抵抗が生まれる速度が一番良いw(なんじゃそらw)
えっとね・・・こう、ラインを通して竿先から胴にかけてブ~ンでもない、グ~ンでもない、なんだろ、ラインが受ける潮の抵抗とカブラの抵抗が感じられる速度です。あと、ビンビン玉のスカートがいい感じにゆれる速度。
これはビンビン玉のスカートがどんな速度で巻いたとき、スカートがどんくらいゆれるのか?ってのを想像しながら巻くんです。
バス釣りのスピナーベイトもそれぞれに釣れる速度ってのがあるじゃないですか。それと同じ。ブレードの振動を感じたりしてるはずです。
これを感じ取れるか。
これを感じ取れると、底で潮が流れているとか、底、中層、表層で潮の流れが違うことに気がついたり、カブラがどんな感じでおよいでるか想像できる。
やってるとなんか鯛がいる層ではやっぱりなんか違うんです。ま、ぜんぜん気を抜いた層でもアタリがあってびっくりすることも多々ありますがw
これを感じるためには、PE1号やフロロ6号やナイロンリーダーではだめなんです。
これを感じて、釣れそうな潮の流れになったり、釣れそうな層にカブラが通過しているとき集中するんです。気を抜いていると、ゴツゴツゴツって前アタリのときに反射的に合わせちゃったり、ハンドル止めちゃったりして、「あ~鯛がいってしもうた~」ってなるんです。
私がよく乗る精進丸では、船長の「いま言い反応~♪」って声がでるとほぼ釣れます。この声でシャキーン!って集中する!ってのもあります。


で、集中しているとゴツゴツってあたりがあってもあせらないしね。
でも、まあ、最後の最後10mでばらしちゃ意味ないけど・・・(今回もやっちまった・・orz)

あと、最後にたるいカブラ釣りでも座ってたらだめw
いい感じになるまで座ってだらだらやるのはいいと思いますが、いい感じの釣れそうな気配になったときはスタンディングで巻き巻きです。座ってるとゴツゴツのあたりを弾いてしまいます(きっと)。あと、ゴツゴツって前アタリがきたあと立ったりすると鯛が見切って逃げていくw


そんな感じの役に立たないしんのすけ(♂)の鯛カブラ講座でした。



追記!
大事なこと書くの忘れてた!

ながながとえらそうにたらたら書きましたが、なんだかんだいっても大切なのは鯛のヤル気w
鯛がやる気になってるときにカブラを落としておく!

あとは



-----------------------------------------------------------------------------






さて、話は戻ります。
えっとどこまで書いたっけ・・。
あ、Booさんが1枚釣った後からですね。

その後は餌でメバルが忘れた頃に釣れる程度。
餌のイカナゴに手のひら大くらいの真鯛が釣れました。ひとまず離乳食ゲットw
あ、途中メバルの3点がけってのもありました。抱卵しており、でっぷりした沖メバルでした(うまかったw)
で、夕方のチャンスタイム突入です。
左舷トモでわーるどさん、アルパーさんがカブラで真鯛ゲット。
しばし集中して巻いていると待望のアタリ!フッキングも決まると、船長はF子がなんだかスクリューにラインをまかれたみたいでエンジン止めて作業してます。で、みなさんカブラを下ろしてます・・・。タモ係りがいません・・・。

Booさんからゆっくり遊びながら上げてな~と。竿の曲がりからしてまあ大きくないです。ちょいとドラグを出したのでレギュラー大1キロくらいか?40cmくらいのサイズです。ゆっくり上げてたのはいいですが、エンジン止まってるので船は流されるw鯛は上がってきてるが船が流されてるのでラインが真横になってるw
で、あと15mくらいのところでわーるどさんがタモもってきてくれました~ありがとうございます。で、ほっとして巻き巻きしてるとのころ10mで鯛が最後の悪あがきで首振ったらポロってな・・・w
ばれちゃった  エヘ。


あんたようあと10mでバラスね~とBoo先生から・・。



ううう。へたくそです。


で、まあ、そんなに大物じゃなかったので(この辺がちょい病人ですw)次々です。

で、夕方のチャンスタイムに船長から今日初めて?ってくらいの「いまいい反応~♪」とのアナウンスw
底まで落として巻き巻き。ゴツゴツきたきたきた~wで上がってきたのはレギュラーサイズ。これで鯛カブラ坊主脱出w

あれ?確かまだタモ使ってない人が一人・・・。

IMAG0402.jpg
修行僧F子

そんなこんなで夕方のチャンスタイムも終了~。

お疲れ様でしたw

ちょいと鯛は渋かったですが、沖メバルのお土産を一生懸命釣ったのでなんとか釣りになりましたw


ちょいと土曜日は帰りが遅かったので釣りたての魚のお刺身が大好きな1号は既に寝てましたwので、日曜日に刺身をつくってやったらこの有様。

刺身にして皿に盛り付ける前に・・・。

IMAG0410.jpg


台所で二人で沖メバル1匹分の刺身はくっちゃったwほとんど1号が喰いましたw



2号用の真鯛ももって帰れたし良い釣りでした。

IMAG0404.jpg





本日の釣果
真鯛2匹(30cmくらい、20cmくらい)
沖メバル10匹くらい?
ドンコ1匹
鯛ラバジギング | 【2009-02-09(Mon) 14:37:05】
Trackback:(0) | Comments:(15)
コメント

グラディウスさん
オネェ語でも苦じゃなかったりして 核爆
オネェ語更新よりも坊主で帰るほうが怖いですw
高活性だったら今頃真鯛の身100%の蒲鉾作ってますw
2009-02-12 木 08:48:27 | URL | しんのすけ #MAABAltA [ 編集]

オネェ言葉で書くハメならなくてよかったですね(笑)
でも・・・もしも、釣れないまま帰宅してたら・・・
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

渋いとか言いながら、キッチリ本命を仕留めてますしw
これが高活性時だったら・・・(ゴクリ)
2009-02-11 水 20:17:04 | URL | グラディウス #- [ 編集]

nobizoさん
そそタチウオジギングロッドでOKですよね
PEの太さは自分にあってればOKでしょw
ジャッカル儲かってますかね・・。結構きついと思いますよ。タングステン高いし、ルアーと違ってラバーとかフックつけるのめんどいし。儲かってるから100gとか出すんだろうけど・・。

おいさん
ミリオネアSWでそんな感じの巻き速度でやってます。そんくらいがちょうどいい感じなんです。あとはやったことある人と船乗ってその人のやり方を盗みみるだけですよ~

F子さん
ツヨ子さんところと同じように、次ぎ釣りに言ってちゃんとした釣果が得られるまでオカマブログだからね!!w
また誘うわね!!

2009-02-11 水 08:43:24 | URL | しんのすけ #MAABAltA [ 編集]

押忍!!
なんか今の私には無理があるわね

記事勉強になったわ

そしてサビキありがとう

アザラシちゃんにポッパー投げろって
瞬間的に男になってたわ
我ながら怖いわー

懲りずにまた誘って頂戴ね・・・

2009-02-11 水 07:35:18 | URL | 修行僧F子 #- [ 編集]

最近カブラに興味があったのでめちゃんこ参考になりました^^

>>シーバスで夜ワンダーを引くよりも早めです。ワンダーが表層をおよぐ位かな・

これ。すばらしく分かりやすかったデス^^


とりあえず2回読みましたので明日復習にもう一度読みにきますv
2009-02-10 火 23:12:05 | URL | おい #nmxoCd6A [ 編集]
オ~レ~わ~
PE1号でフロロの3~4号です。
ロッドはタチウオと兼用。
問題ナスです。
瀬戸内でもビンビン玉強しm9っ`Д´)
ジャッカルばっかり儲けやがって…。
2009-02-10 火 18:02:34 | URL | nobizo #- [ 編集]

kouyagoさん
私がいうのもなんですが、タックルそろえるときはトータルバランスが重要ですよん。リールだけよくてもラインや竿がダメではむずかしいです。
オフショア物は一度そろえてしまえば、船代とシーバスと変わらないランニングコストで済むとおもいます。でも、そろえるまでが心臓破りの坂並みに財布がきつくなります。ご利用は計画的に♪ですw
2009-02-10 火 12:57:13 | URL | しんのすけ #MAABAltA [ 編集]

おはようございます^^
やはり経験積まれてる方のお話は勉強になります。。
自分が修行もしてないことに気付きました・・。
2009-02-10 火 10:49:19 | URL | kouyago #- [ 編集]

Booさん
シーゲート・・・・。

わーるどさん
無駄に駄文すんませんw
丸秘メソッドですか!?
あ、○○○汁にビンビン玉を漬け込むってやつですかww

naruto★さん
バスロッドOKっていってるのはある程度やってる人がいってるのであって、初心者にはきついとおもいます。
次回釣れる時期に行きましょう♪
どこの家も一緒ですね~<台所

どーよさん
かっとび仕様のポッパー最高です!
今年の春から先走りで使っていきます!!
タカ切れさせないようにします・・・・。
あ、ふぁんきぃさんとBooさんに物は渡しましたよ~




2009-02-10 火 09:53:55 | URL | しんのすけ #MAABAltA [ 編集]

こんばんは~。
ポッパーはとばしてなんぼ仕様ですから飛ばないと困りますww

長文お疲れ様でした・・・・
多分今年は地元での鯛かぶらは流行らないですね・・・
釣れませんww
2009-02-09 月 23:04:07 | URL | どーよ #- [ 編集]

こんにちは。
タイラバについて、ためになりました(^^)
確かにバスロッドは巷ではOKですが、実際に使ってみたらNGでしたぁ。
次に沖に出たときには色々試してみようかな。

台所でのヒトコマは私のとこと全く同じ光景で笑えました~♪
2009-02-09 月 21:40:06 | URL | naruto★ #skHsWZnA [ 編集]

う~長文お疲れ様です

『鯛のゴム食性に関する考察』についての論文ですね

マル秘メソッドも是非、公開してください^^
2009-02-09 月 21:26:12 | URL | わーるど #- [ 編集]

DAIWAのシーゲートってやつをぽちって、人柱にどうぞ!!
2009-02-09 月 18:27:19 | URL | Boo #- [ 編集]

Booさん
ども続きのプロフェッショナル編はよろしくおねがいしますw

竿いい感じです♪
ちょいと高級感も出てさらにいい感じw
しかし、新たな悩みもでたのも事実w
あの竿にはセルテート3500では小さい・・・wどうしましょw

2009-02-09 月 18:02:25 | URL | しんのすけ #MAABAltA [ 編集]

力作長文お疲れ様でした~

釣行もお疲れ様でした~

フロロ6号だと、根掛かりの時メインラインが1号でもブレイクしちゃいますね。
フロロ4号だと、ほぼPE1号の時リーダー側がブレイクします。0.8号だと五分五分って感じでしょうか。3号ならリーダー側が確実に切れますね。


あれ、鯛カブラ講座にまだキーが全部かかれてませんねw
続きは私が書きますかw
2009-02-09 月 16:00:17 | URL | Boo #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

~ツワモノ達の行動(ブログ)~
ついったー
~気になる海の状況~
爆釣タイムは!?
リンク
メール
メールは angler.shinnosuke@gmail.com
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。