カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

しんのすけ

管理人:しんのすけ

月別アーカイブ
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
2005年8月6日初の沖釣り
今週は釣りなしなんで、もそっと過去日誌をサルベージ。

初めて沖釣りに行ったときの釣行記です。

このころ、今のおいらは想像できなかったですね。
こんなにあっさり沖にはまるとは、、、w。

なんだか無修正の顔写真をUPしてるし・・・。ま、いっかw



♪ふん、ふふ~ん~、ふん、ふふ~んン~♪
♪米酒だ!へい!飲ま!飲ま!イェイ!~♪By●のマイアヒ
もうね、鼻歌歌いまくりです。もうね、今週仕事が手につきませんでしたよ。
頭の中はイカ、イカイカなんです!(゚Д゚)」

(゚Д゚)」<<イカ釣りじゃ~!!!!!



と意味もなく叫んだりしていました。もう、辛抱たまらんって感じ!???です。
金曜日の夜なんか頭の中はイカ。

相方に「ねぇ!明日どんだけ釣れるの?」といわれても

しんのすけ
「・・・・・・・・・ん?なんか言った?いや~イカがね~。うん。イカ。スルメイカだよ。」(*´∀`)ノ
と、会話が成り立ってません。なんてったて、しんのすけ的に初めての乗り合い船釣りです。
これまで船釣りはやったことありますが、漁船だったり、プレジャーボートだったり、手漕ぎボートだったり、ゴムボートだったりで、まともな乗り合い船には初めて乗ります。

オイラにとっては、乗り合い船なんてテレビの中だけ世界ですからね。もう想像しまくりです。もうね、どんな猛者達が、イカをちぎっては投げちぎっては投げ大立ち振る舞いをしているのか!
は!そういえば某栄養ドリンクのCMでSマップの●居くんが「どうだ!新人!」「イカでした!」ってやつのCMで釣ってるイカ。あれって結構でかいですよね。ああ、あんなんがつれちゃったらどうしよう.。*゜+.*.。(最´∀`高)゜+..。*゜+

そんなこんなで、もう遠足に行く前日みたいなトランス状態。あんまり眠れん。おお!デッカイいイカがつれた~。ってな感じで夢見てるし。そんな感じの前日でした。



決戦日当日

もう、朝からそわそわ。午前中にあれやこれやと買い物(相方のご機嫌取り)にいって、昼飯の焼きぞばを作って喰って、、、、。さあ!出発!いざ鹿島に行かん!


買い物チェックリストはほとんど埋まってます。最後にいつもの上州屋にいってイカ釣り用の仕掛けを購入するのみ。上州屋にいってあれやこれやと物色し、しんのすけ的な予定としては、夜12時~1時くらいに港に帰ってきて、それから久しぶりの鹿島港で、シー様を狙っちゃおうっかな~なんて思っていたので、ルアー類を物色。しかし、この上州屋では狙ったものはなく、目的のイカ釣り仕掛けを購入してさっさと鹿島を目指しました。

上州屋を出たのがちょうど1時45分くらい。このまま順調に車が進めば1時間45分くらいで鹿島港に着くはず。夜中だったらしんのすけの一般道高速理論で1時間くらいなんですが、、、。まあ、いまは昼間ですし、よっぱど込まない限りベーヤンとの待ち合わせの4時には港に着きます。んで自宅から一気に鹿島港を目指します。どんドン進みます。そこで時間的に余裕かでてきました。とそのときバス専門ショップが、、!ここはちょっとよっときましょ!ってことで、ルアー類を物色。見るとシー様用のものも結構な品揃え。おお!これは!なんてものを手にとって値段を見ると、、、、。あんまり安くない。定価だし。う~ん。つくばのフィッシャーマンの方が安いぞ。なんて思いつついろいろと物色。しかし、ここは何も買わずにスルーしときました。

うう、こんなことしてる場合でないぞと鹿島を目指します。
んで、順調に進み。鹿島神宮を過ぎたあたりで100エンショップハケーン!ちょうど喉が渇いたいたし、船用の食料や飲み物類を購入。んで、あと目的地まで5キロってところでベーヤンから携帯に着信!もう港についているとのこと!急がねば!ということでちょっと飛ばして、港に到着!

ベーヤンはBBSに写真を貼ってくださっていたので、オイラは相手の顔がわかります。しかし、ベーヤンはオイラをまったく知りません。んで、オイラの車が目印っていってたし、携帯の番号しってるから大丈夫☆(*^ー゚)bとおもっていました。んで港について、第三幸栄丸の船宿付近に、、、ってあ!ここだ!と思ったら目の前にベーヤン登場!すぐにベーヤンもオイラに気が付いてあっちに車止めて!と。車を置いて颯爽とオープンカーから飛び降りるような勢いで、車から飛び降り、ご挨拶。


どうも初めまして!
私がしんのすけです!
本日はよろしくお願いいたします。
m(_ _)m。



初対面って非常に緊張してしまいます。かんじゃったりして、失礼しました。
なんだか、車のなかであれこれご挨拶するときはこんな感じで、、、、とあれこれ考えていたのだが、、、、。そんなこんなでベーヤンと合流です。

んっとベーヤンは、、、第一印象っていうか、メールで何度となくやり取りしているし、第一印象っているのはあてはらないし、もうなんちゅうんですか、年齢的にはうちの親父と同じくらいですけど、、、もう何年も一緒釣りにいってるって感じです。逆になんだかこんな若造で申し訳ないって感じですよ。
ちなみにこんな方↓
turibakasenka_92_1.jpg

もう、そっくり。(ちなみに、しんのすけ作ではありません。)


とりあえず、場所は既にベーヤンに確保していただいていたので、あとは準備をしながら待つだけって感じです。まだ船に荷物を積み込むには時間が早いので、いろいろとあれやこれやとつり談義。あっというまに時間は過ぎていきます。もうね、ベーヤンとお話してると、船釣りにはまっちゃいますよ(笑)。オイラは最近の乗り合い船って、どの船も同じようなセンサー類や魚群探知機を搭載しているので、どの船宿でも一緒だとおもっていたんですが、ところがどっこいまったく違うみたいですね。あそこの船宿は大型のアジが専門で、あそこは数釣りが専門で、、あれやこれやとお話きいているともう、、、おのずとお小遣いの消費先が決まっていきそうで、、、、(滝汗)。今日はレンタルロッド&リールですが、いつかわマイロッド&リールを!、、。

050806_1625~001.jpg


そんなこんなしていると乗船時間になってきました。あれやこれやと荷物を乗っけて、、、。カッパどうしよう、、、、。イカ墨対策でカッパもってきましたが、今きると自殺行為でしょ、ってなくらい暑い。いくらか風はあるが、暑い。そんな感じでいろいろと迷っていると、ベーヤンがゴム長?っていうかオーバーオールのゴム版?のカッパを貸してくれました!
おお!これでベーヤンとおそろいです。辺りを見渡すと、さっきまで短パンでサンダルルックだった猛者たちが、いつの間にか同じような戦闘服に着替えています。そして目つきは今日のイカをどうやって殺してやろうか!ってな感じで人殺し→×イカ殺し→○の顔つきに変わってます。おお!にわかに船があわただしくなってきました。もう少しで出港です!忘れ物は!無し!
いざ行かん!大海原へ!

鹿島新港をゆっくり出て、船は外の方向に向かうと一気にフルスロットルって感じでエンジンは全快!って感じで進みます。普段鹿島港公園は堤防から海をみているのですが、船からみるのは初めてです。

ベーヤンが、「われわれはいつも船から堤防で釣ってる人をみて出港したり寄港するんだけど、あちら側の心境ってどんな感じなの?」と聞きます。
すかさず「うらめしいんですよ」としんのすけ。

ええ、いつも見ている風景ですよ。「いいな~。やっぱ船で沖にでるとちがうんだろうな~」
とか、大体しんのすけの釣りは釣れないので、いつもそう思ってます。ものすごく思ってます。うらまやしい。

しか~し!今日は違うんです!今日のオイラは逆の立場に立っているのですYO!(゚Д゚)クワッ」
さあ!港公園で釣っている物どもよ!さあ我をうらやめ!ってな感じです!
潮が少し引いているので、船からは見下ろされる感じですが、立場はまったくの逆!
はははっはっははっはっははははは!
超気持ちいい!まだ魚(今日はイカ)つってないけどきんもちいい~!

当初の予定だと、船で20分くらい沖にでて、日が沈むまでお土産用のアジを釣って、それからイカ釣りが始まると聞いていました。うんうん、アジも大好きよ。相方からアジもしっかり持って帰ってくるようにとの指令でていたので、楽しみ~。




が、今日は違ったんです。。。


一向に船は止まりません。沖に向かって一直線です。船長?死んでませんか?なんて船長を見ると生きてます(当たり前ですが)。船長の目線の先には漆黒の海が!船長には見えるのでしょう今日のパラダイスが!

そうです。今日はお土産用のアジ釣りはナッシング!イカ釣りオンリーで行くそうです。ベーヤン曰く、今日の船長はやる気満々だそうです。おっしゃ!そうとなりゃ!イカを思う存分釣ったろうじゃないですか!ってな感じで闘志がどんどん沸いてきます!しゃーこい!

船が止まったのは1時間後。結構沖まででました。気が付くと日は沈みあたりは薄暗くなってます。さっそうといさり火がともされシーアンカーが投入され船長から「いいよ~!30~40mまでおろしてゆっくり探ってあげてみて~」との声。うりゃ!と錘を投げると、これまたベーヤンからお借りしたイカツノ投入機から角が順調に飛び出していきます。そして、リールから糸がどんどん出て行きます。レンタルしたリールには液晶がついていて、電動ではないですが、水深とか図れそうです。しかしスイッチいれてもうんともすんともいいません。(。´Д⊂)うぅ・・・・しかたないので、PEラインの色で水深を測ります。最初は良くわかんないので、50mまで下げてみました。そしてひたすらしゃくって巻く!ベーヤンからレクチャーしてもらい、かつ回りを見ながらしゃくっていきます。イカ釣りはエギングはやったことありますが、こんなサビキのような仕掛けでやるのは初めてです。小学校4年生のときイカ漁の漁船にのって漁のお手伝いしたことありますが、そのときは機械が自動で上げさげやってイカがすっ飛んでくるのでこれを回収してお手伝いしてましたが、今日は違います。その時の記憶があったので、おろしてただ巻くだけでもイカがあがってきたので、そのときの速度とかいろいろと考えながらやっていました。

なん回か上げ下げやってるとベーヤンの竿が

キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!! ってお辞儀してます。

おおお!って見てるとイカが!おおおおおおおおお!釣れる!俄然おいらにもやる気が!
するとオイラの竿がぎゅーっと重くなります!おおイカが乗った!

さあ皆さんご一緒に久しぶりに


キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

キタ━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━!!!!


誰も彼~も 浮かれ騒~ぎ♪ 光る汗がはじけとぶ~♪ 踊ろうセニョリ~タ!


うお!~。きたどー!と気合でリールを巻く!巻く!巻く!!!!!!巻く?

なに~!リールが回らん!ちょっとリールの具合が、、、、、悪い。ちょっと付加がかかると一瞬とまっちゃう。うう。なんだこのリールは!(怒)。と怒りながら半ばあきらめながら、巻いていきます。するとグングンひきます!おお!イカのジェット噴射か!良くひくな~!これがイカの引きか!魚と非常に良くにてるぞ!おお!くっそ~!とか言いながらリールを巻きます。

おお!仕掛けの一番上につけておいた集魚灯が見えてきました!ここでロッドをホルダーに取り付けて、、仕掛けを上げて、、、、おお!イカちゃん!!、、、、、、、、?あれ?サバ?


え?皆さん今目をこすりました?ああ、またしんのすけのタイプミスか、と思ったでしょ、
ノンノン。人生イカ釣り船にのってイカツノしかけで始めてあげたイカが!のつもりが、サバ



ええ、なんどでも書きますよサバですサバ!>saba 鯖 さば!

_| ̄|○ おいおい、イカツノに鯖って、、、、、。どうりで魚みたく引くわけだ。


しか~しへこんでいる暇はありません!さっそうと鯖と角からとり(ガッツリ喰ってましたよ)さあ!次!ってうう。仕掛けがお祭りしてる、、、、、(。´Д⊂)うぅ・・・・。

そうです。これまで、10m近い仕掛けなんて扱ったことないですもん。使い勝手解りません。
しかし、イカツノ仕掛けってルアーや釣り針とちがって針に返しがないし、ハリスが太いので案外大事になる前になんとか直せます。急いで仕掛けを直し、投入!

いて、!痛い!、イテ!ああ、引っかかった。など悪戦苦闘しながらようやく仕掛けを投入。早く慣れなければ、、、、。するとベーヤンを見ると順調にイカを上げてます!おお!つれてる!オイラも!!!!むむむむ。

すると今度こそ!ぐ、、ぐぐっぐうううううううう!
のった!イカが乗った!


さあ皆さんご一緒に久しぶりに


キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

キタ━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━!!!!


誰も彼~も 浮かれ騒~ぎ♪ 光る汗がはじけとぶ~♪ 踊ろうセニョリ~タ!


今度は先ほどと違いグンと重い。そして少しだけグングンとひく。おお!これは紛れもなくイカ!エギで釣ったような感覚!
しかし相変わらずリールは付加がかかると回らない。悪銭苦闘しながら、ようやっと集魚灯が!ゆっくりとあげて、、、、イカだ!おお!墨はいている!ここは慎重におりゃ!と上げて!

うおおお!イカです!胴長20cmのヤリイカです!いえーい!☆(*^ー゚)b。
しかし、しみじみ見てる場合じゃありません!次々!ってな感じでつりまくっちゃいますよ~!と仕掛けを投入!

すると今度は20mくらいのところでグンと重くなる。おお!
と上げて、、、あれ?イカさんどこいったの?って感じでいません。う~。このリールのおかげでちょっと緩んだ隙に逃げてしまう。うう!と思いながらもなんとかポツポツとイカがつれます!
途中また鯖が釣れて隣のベーヤンとお祭りしちゃって迷惑をかけちゃったり、また鯖がつれたり、巻いている途中で軽くなるし、、、で休むことなくしゃくる。座らない。ひたすらたって50号の錘の付いた仕掛けとロッドとこれまた普段使わないでかいリールをもってしゃくる。このポイントではスッテのほうが、成績が良いみたいです。もうプロ(漁師?)って感じの手だ釣っている人はもう順調順調。次々にイカをあげています。こうも違うのか!しかし、同じスッテて釣っている人もいます。うう、やっぱり腕か?!と思いながらひたすらしゃくりまくり。
そうこうしているとちょっとアタリが遠のきます。しかし、イカは見えるんです。憎たらしいほどに。でも見えるものほどまったく仕掛けには興味がないみたいです。うう。釣れん。

オイラ的には1時間か1時間30分くらいしか釣っていないとおもっていたんですが、時計を見てびっくり!もう21時回ってます!(゚Д゚≡゚Д゚)?

この時点で7杯。おいおい、23時くらいであがる予定だったんであと2時間。う~んこれでは、沖漬け分だけじゃないですか。うう。しかし、7杯で終わったとしても、かなり満足でしたよ。
しかし、欲をいえばもっとつりたい。、、、と思っていると、なにやら移動するとのこと。
おお!よし、この移動の間に沖漬けを作りますか!

この日のために買っておいた、しょうゆ、みりん、酒。こいつを1:1:1にしてジップロックにいれて、生きたイカを投入!おお!キュッキュキュッキュいってます!おお、おいしい沖漬けになってくれ!すると、ベーヤンから10杯もいただきました!ありがとうございます。これで17杯。なんとかお土産は確保?!かな。などと思いながら次のためにイカツノを投入機にいれて待機。すると他の船のいさり火が見えてきました。この第三幸栄丸は第一第二といて、それぞれで情報交換しているので、情報は早い。これも船宿によって違うのです。こういう展開はめっぽう強い船宿です。船長的にはお土産のアジ釣りをせずにきているわけですからこりゃなんとか!って感じなんでしょう!さあ!やりまっせ!

シーアンカーを下ろしていざ第二ラウンド!実質的に最終ラウンド勝負です!
イカツノを投げて40m下げてしゃくって、、を繰り返すと今度はすぐにアタリ!
ぐぐって重くなります!おおキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

ぐいぐい思い。リールは回りにくい。そんな悪戦苦闘しながらようやく上げるとそこにはイカが3匹もついてるじゃありませんか!おおおおおおおおおトリプルじゃ!


気持ちいい!

超気持ちいい!

(゚Д゚)」<<気持いいー!




このポイントは大当たり!入れるとすぐにアタリが!
ここでしんのすけは何かに気が付きます。
そもそも、イカって2本の食手を伸ばして獲物をゲットしてそこから足にもっていって喰って、、、
てな感じでイカは獲物を捕らえると思うんです。よって、しゃくってて、イカが乗る前に前兆があるのに気が付いたんです。もそ、って感じの。イカ釣りに慣れている人ならそんなん当たり前ですが、、、、。そこで、しんのすけ釣法を思いつきました。
方法は簡単。ぐーっと仕掛けと大きくあおって、ゆっくり竿を下げて仕掛けを下ろして、ピタって止める。そうです。イカに食わせの時間と与えるのです。イメージ的にぐっぐ!って飛び上がった仕掛けに興味をもったイカが仕掛けの角に向かって泳ぎ、そして仕掛けが下がってくる。そして、止まる。このすきにイカが食手を伸ばして角をつかむ。

ここでしんのすけの手もとには「もそ」ってな感じのアタリが!そこで少し竿を10~20cm獲物が逃げる演出をしてやって、イカにあわてて角をしっかり抱きかかえさせる!ってなイメージでやります。
これをやると、、、、、おおおお!もう連荘!釣れるは釣れるは。面白いように釣れる。
イカが乗る乗る。ちょう面白い。思わず「おもしれー」って声に出すぐらい。もう顔はにんまり
ほんとににやにや×100000って感じの顔だったでしょう。


kaodasi.jpg


初公開しんのすけです。けっこう恥ずかしい。でも
.。*゜+.*.。(最´∀`高)゜+..。*゜+
釣っている間は携帯も出す暇なんでありませんでした。よって釣ってる最中の写真はベーヤンが取ってくれたこれだけ。ベーヤンもめったに釣ってる最中にカメラなんて出さないって言ってました。ありがとうございました。

この釣り方にしてずいぶん釣果が伸びました。もうすこしでタイムアップ?!ってところで今度は魚のあたり!また鯖か!(。´Д⊂)うぅ・・・たのむからお祭りしないで素直にあがってきて、、、

ってあがってきたのはアジ。しかもでかい!帰宅して計測した結果30.5cm!
050807_0325~002.jpg


これおそらく自己最高記録。だって、アジって南蛮漬けサイズしか釣ったことないもん。
おお!こりゃアジのお土産ができました!.。*゜+.*.。(最´∀`高)゜+..。*゜+

そんなこんなで船長から「12時までね~」と終了予定宣言。
こりゃもう少し出来る!って感じでせっせとイカ釣り。もうリールがうまく回らなくても楽しい。
順調にイカを上げて終了!


楽しかった~。もう、なんだか燃え尽きたぜって感じです。せっせと生きたイカは沖漬けたれに突っ込んで死んじゃったやつはクーラーへ!せっと帰宅準備をして、みんなが船長室の後ろのキャビンに移動したらあとは陸へ一直線!もう船長もフルスロットル!煙突が真っ赤です!

本当に楽しかった~。ベーヤンありがとうございました!ほんと楽しかったです。ベーヤン的には前半ひやひやでしたでしょうが、オイラ的にはあの状況でも非常に満足でしたよ。でも、後半の伸びでもっと満足でした。.。*゜+.*.。(最´∀`高)゜+..。*゜+

帰り空を見るとどんより曇ってます。時折雨がぱらぱらと。、、、1時を過ぎました。一向に丘が見えません。 そうです。船長は2回目の移動の時さらに沖に出たみたいです。やる気満々でしたね。これでお盆もお客さんゲット間違いなしでっせ!でもリールはメンテナンスしてくださいよ(笑)。

1時30分ようやく港について帰り支度。もう何匹つったかわかんないです。竿頭が11?匹っていってました。前半はスッテ。後半はイカツノで釣果が別れたみたいです。おいらは多分30~40くらいって感じだと思ってました。ベーヤンはもっとたくさん釣ってましたから。

後片付けをして、ベーヤンと次回の船釣りのための硬い握手をしてお別れです。
本当にありがとうございました。非常に楽しい釣りでした。というかこんだけ満足した釣りってもう久しぶりです。ほんとうに燃え尽きた!って感じです。
どんだけ燃え尽きたかっていうと、実は明け方までルアーを投げてシー様を狙おうとおもっていたんですが、なにせ手に握力がないんです。ジュースを買おうと財布がお尻のポケットから取り出せないんです。やっと取り出せても、今度はお札が出せない。

こんな状態でルアー投げてもルアーなくすだけだし、第一気持ち的にシー様はどうでもよくなっていました。疲れではなく満足です。たしかに腕は疲れていますが。ベーヤンとお別れをして、帰路についたのでした。

帰ると3時30分。相方には朝8時くらいに帰ってくるっていってたのでそろーりと家に入ります。今日はこのまま寝れません。沖漬けの二次処理をしなければなりません。沖漬けの二次処理を行いながら何匹釣ったか数えてみると、、、沖漬けが17ハイ、で生イカは23ハイでした。ベーヤンに沖漬け用に10杯もらったので、私の釣果はちょうど30ハイでした(*^ー゜)b。
もっと釣ったように感じましたが、ずいぶん途中で逃がしたし、、。でもいろいろと配るには十分です。会社の部署内ではイカ釣ってきまっせ!って宣伝しまくってましたからなんとか面子は。ベーヤンのおかげです。
イカと鯵と鯖の処理をして、クーラーと一緒に風呂入って、、、ようやく4時過ぎに布団の中へ。しかし、興奮冷めやらぬ感じで寝れない。すると息子様が定例の4時おき。(。´Д⊂)うぅ・・・
ikasyori02.jpg

ika1.jpg


でも、相方のおっぱい攻撃にはさすがの息子も撃沈。オイラもここいらでようやく睡魔が、、ちょと疲れた。、、かな。


8時くらいにおのそのそと3人とも起きて、朝ごはん食べながら相方に釣果報告。おお!これで大家さんに日ごろの野菜のお礼が出来る!ってもんです。さっそく息子と一緒に大家さん家に沖漬けと生イカをもって行きました。どうやらスルメイカには寄生虫がいるので、生で食べるときはいったん冷凍してムシを殺して!ってベーヤンに言われたのでそのまま伝えました。結局大家さん家はいったん冷凍して刺身にしたそうです。お礼にときゅうりとナスととうもろこしが山のように、、、、。

しんのすけ家では、こんな感じの夕食になりました。
20061021113725.jpg

上段の左はイカの沖漬け。中央はイカのキモ合え焼き。右はボイルしたイカの和風サラダ
下段ほ左はアジの塩焼き。右はガーリックイカリングとげそのから揚げ。

ちなみにすべてオイラが作成しました。一番手間のかかったのはガーリックイカリング
んで一番手間がかかんなかったのはボイルしたイカの和風サラダ。相方にもっとも好評だったのは、、、、、サラダ。

まあ、そんなもんでしょ。よくオイラもそんなことやってるし。


そして、アジの塩焼きは一口オイラの口に入ったが、半身は息子様へ、あとは相方が食べてました。ウマーーーーーー!って言ってました。一口でしたが、うまかった!
次回はベーヤン曰く鰺(でかいアジ)を釣りに行きたいですね~。

そんなこんなで、しんのすけ初めてイカ釣り乗り合い船に乗る!はこれでおしまい!

本日の釣果
スルメイカ×30杯
アジ×1匹(30.5cm)
サバ×2匹(30cmくらい)

過去日誌 | 【2006-10-21(Sat) 11:26:48】
Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント

色つけた文字みにくいな、、、
ま、次回から気おつけます。
2006-10-21 土 11:43:36 | URL | しんのすけ #MAABAltA [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

~ツワモノ達の行動(ブログ)~
ついったー
~気になる海の状況~
爆釣タイムは!?
リンク
メール
メールは angler.shinnosuke@gmail.com
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。